人気Youtuberになる為の絶対条件【凡人は諦めるべし】

Youtuber。

名前こそはダサいですが、頂点を極めれば年収1億だって夢ではない、夢の職業です。

しかしその分、頂点を極めるのは容易では有りません。

というか現状、あまりにもYoutuber人口が増えすぎている為、

今から頂点を極めるには、”一定の条件”を満たす人しかムリという状況です。

この記事では、その”一定の条件”について分かりやすく紹介したいと思います。

スポンサードリンク

※①から順に”大物Youtuber”になりやすい順です

①大物Youtuberと”コネ”が有る人

jinmyaku_nai

これが一番成功出来る可能性が高い条件です。

というかむしろ成功出来る可能性の方が高いです。

もし、大物Youtuberの”身内”なら100%成功出来ます。知り合い・友達であっても勝ったも同然です。

ひたすら大物Youtuberに媚びを売りまくって、動画内で宣伝してもらいましょう。動画自体に出させてもらうのも良いでしょう。

大物Youtuberのファンを味方に付けて、沢山宣伝してもらいましょう。

”コネ”で成功しているYoutuberとしては以下のような人です。

  • セイキン」氏(HIHAKIN氏の兄)
  • Masuo」氏(HIKAKIN氏の幼馴染み)

いつの時代も”コネ”は最強です。

もし本気でYoutuberとして成功したいなら、コネを作る努力をするのが一番手っ取り早いという事ですね。

また、(当たり前ですが)コネで有名になったとしても、自身に何かしらの能力がないとバッシングの嵐になると予想されます。

②元々世間に知られている有名人である人

これは説明するまでもありませんが、

元々、(Youtuberにならずとも)世間一般に知られているような有名人は成功できる可能性が高くなります。(まぁ当たり前ですが。。)

有名人には、アンチな人も居ますが、少なからず”ファン”は絶対に居ます。

なので、有名人な事で、プラスになる事は有っても、マイナスになることは絶対に有りません。(ネガティブな意味での有名人じゃない限り)

”有名人”というだけで既にアドバンテージが有る」という事ですね。

元々有名人であったYoutuberとしては以下の様な人です。

例えば、今テレビに引っ張りだこな芸人がYoutubeを始めたとしたら、1ヶ月もしない内に人気Youtuberになれるでしょう。(もちろん、自分で動画をうpするなら動画編集技術などが必要となってきますが)

”有名人”というだけで、それだけ有利になります。

③人にバッシングされても平気な人

どのような方法でも、”有名”になりさえなれば(良い意味でも悪い意味でも)人気Youtuberになれます

人を煽ったり、炎上させたりするのが得意な人、また、バッシングされたりしても精神的に大丈夫な人は、このタイプのYoutuberを目指してみると良いかもしれません。

ただし、バッシングされるだけではいけません。”炎上させる”必要があります。(バッシングされるだけの動画なら誰でも作れます)

「再生数させてチャンネル登録させる必要がある」という事を理解する必要があります。

このタイプのYoutuberは殆ど居ないので、今は狙い目だと思います。

このタイプのYoutuberとしては以下の様な人です。

  • narukami793」(一時、ニュースで話題になった”つまようじ事件”のアカウント。現在は削除済み)
  • シバター」(煽り系)

ちなみに、ブロガーで言えば「イケダハヤト」氏なんかはすごく炎上させるのが上手いですね。

ああいう”炎上上手な人”の手法を真似れば良いと思います。(シバター氏も炎上させるのが非常に上手なので、動画を見て学ぶと良いでしょう)

④人を魅了できる特技がある人

人を魅了(興奮、感動、驚愕など)させる事が出来る超特技があれば、成功出来る可能性が高くなります。

例えば、

  • 楽器演奏
  • 楽曲の歌唱
  • ダンス
  • 絵描き
  • ・・etc

など。

魅了されるような動画は必ず人に見られます。ファンは付きます。(当たり前ですね。)

特技で成功しているYoutuberとしては以下の様な人です。

ただ、この系統のYoutuberは、再生数を伸ばす努力・チャンネル登録者数を伸ばす努力をかなり頑張らないと、報われない可能性大です。

⑤面白い事を考える事が出来る脳みそ(センス)を持っている人

面白い企画を考えて、それを動画にする事が出来る脳みそ(センス)を持ち合わせているなら、大成出来る可能性が有ります。

人は面白ければ動画を観ます。「チャンネル登録しよう!」とも思います。

至極単純です。

面白い系で成功しているYoutuberとしては以下の様な人です。

ただ、正直この系統のYoutuberは既に飽和状態なので、突出していて、かつ面白い事をやらないと埋もれるだけだと思います。

⑥話術が巧み、知識が豊富な人

話術だけで人を魅了・納得させる事が出来る人なら、成功出来る可能性が有ります。

俗に言う「レビュー系のYoutuber」です。

「レビュー系のYoutuber」としては以下の様な人が挙げられます。

ただ、正直レビュー系のYoutuberは既に飽和状態なので、突出していて、かつ面白い事をやらないと埋もれるだけだと思います。

教育Youtuber”と呼ばれる類のYoutuberは、まだまだ数が少ないので、他の人と変わった事をすれば成功出来る可能性が高いと思われます。(動画を作る為の知識がかなり要求されますが・・)

⑦外見的スペックが優れている、もしくは特徴的である人

「人はブサイクより美形が好き。」

大多数の人は、「イケメン」「美人」を好みます。

  • ブサイクなら「コイツウゼエ」と思うような発言も、美形なら「ああ、かわいいな(かっこいいな)」となり得ます
  • ブサイクなら「面白くねえな」と思われるかもしれませんが、美形なら「ああ、かわいいな(かっこいいな)」となり得ます

つまり、”美形”というだけで既にアドバンテージが有るのです。

また、有名人と外見・声が似ているというだけでもアドバンテージと成り得ます。

「子供」というのも、アドバンテージの一種ですね。(一生Youtubeで食っていくのは難しいですが)

この条件で成功しているYoutuberとしては以下の様な人物が挙げられます。

というわけで、外見が特徴的であったり、優れていたりするだけで、”凡人”より優位に立てるので、頑張って何かに特化さえすればファンは付きやすいという事です。

まとめ

・大物Youtuberになるのは、上記の条件を満たした人じゃないと、残念ながら(ほぼ100%)ムリ

・”凡人”は、大物Youtuberになる事を目指さずに、まずは”人気Youtuber”になることから始めるべき

このページは以上です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする