Youtuberになるのに必要なおすすめの機材・ソフト7選

Youtuberになる為に必須な「機材」「ソフト」について簡単に紹介します。

パソコン

pc-300x200

当たり前ですけど、パソコンは必須です。

動画編集」「エンコード」「動画投稿」という3つの作業を行う必要があるからです。

もし、

  • 「パソコン自体を持っていない!」
  • 「スペックがクソなパソコンしかない!」

という場合は新調しましょう。

Youtuberが大きく時間を割くのは”パソコンでの動画編集作業”です。パソコンが遅い為に編集時間が伸びてしまったら機会損失です。

編集を少しでも早く終わらせて、どんどん高品質な動画を作って、どんどん投稿していきましょう。

個人的には「ドスパラ」などで、動画編集用として販売されている安めのデスクトップパソコンとかを買えば良いんじゃないかと思います。

※「パソコンの選び方が分からない!」という場合は以下記事参照です。
おすすめ動画編集向けパソコンの選び方【パーツ】

※ちなみに、メーカー製(NEC・東芝・SONY等)のパソコンだけは絶対に買わない方が良いです。「損する」ってレベルじゃないです。ボッタクリです。

動画編集ソフト

AviUtl_icon

Youtuberが動画編集ソフトを選ぶポイントとしては、

  • ”カット編集”がし易いか

という点で絞れば良いと思います。(正直、他の機能はそこまで重要でもない)

その点を踏まえると、

などのソフトがオススメです。

Windowsユーザーなら、「Windowsムービーメーカー使えばいいんじゃね?」って思う人が居るかもしれませんが、Windowsムービーメーカーはカット編集にとてつもなく不向きです。

というか普通の動画編集すらまともに出来ないので、本格的にYoutuberをやっていく予定なら絶対に止めといた方が良いです。(動画編集の技術も殆ど上達しません)

個人的には「AviUtl」をオススメします。フリーだし、超高機能だし、使いやすいし、言うとこなしです。

※その他の動画編集ソフトについては以下記事を参考にして下さい。
おすすめの無料・有料動画編集ソフトランキング13選【違いを比較】

※「AviUtl」については、当サイトの管理人が運営している「AviUtlの易しい使い方」というサイトを参考にして頂ければ、一通りの使い方は理解出来ると思います。(導入が面倒臭いですが、本当に神ソフトなのでオススメです)

カメラ

画質・音質に拘らないのであれば、スマホのカメラで十分です。

しかし、スマフォだと画質重視の場合は「背面カメラ」で撮影する事になると思いますが、「背面カメラ」では撮影中に自分の映っている姿を画面で確認することが出来ません。

なので、「バリアングルモニター」か「チルトモニタ」に対応しているカメラを選ぶことをオススメします。

※「バリアングルモニター」というのは、カメラの液晶を横向きに回転させる事が出来るカメラの事。
※「チルトモニタ」というのは、カメラの液晶を縦向きに回転させる事が出来るカメラの事。

バリアングルモニター チルトモニタ
▲バリアングルモニター(Amazon:D5100 ▲チルトモニター(Amazon:D5000

その他の選ぶポイントとしては「手ブレ補正機能」くらいです。その他のスペックについては気にする必要はないと思います。

何故なら、Youtubeユーザーで画質を気にしてる人なんて(ほぼ)居ないからです。

というか、「そもそもYoutube側で再エンコされるのに高画質で動画撮っても意味ねーじゃんw」って話です。(⇒Youtubeの再エンコードとは?

なので、本当にスマホで十分なのです。

画質を気にするくらいだったら音質を気にしましょう。

というか画質とか音質を気にする暇があるなら、少しでも”動画のクオリティ”を高める努力をしましょう。

視聴者が求めているのは、画質・音質などではなく、「動画自体の面白さ」です

三脚

自分で自分を撮影する」為に必要不可欠な”三脚”です。

三脚

三脚で撮影しないと、ブレブレな動画になってしまうので、視聴者からするとあまり良い風には思いません。(見てるだけで疲れる)

ただし、三脚が無しでもカメラを固定して撮影出来るのであれば、三脚は不要です。

あと以下に当てはまる人にも不要です。

  • 自分自身を撮影しない人
  • ノーパソのインカメラなどを使う人

何にせよ、動画をうpしていく予定ならいずれ必要になってくると思うので、持っておいて損は無いと思います。

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: 三脚
⇒このページで値段が安い奴、レビューの高い奴を買っとけば間違い無い
⇒「スマホ用」と「デジカメ用」があるので注意

照明

照明
Amazon:CN-160

必須では有りませんが、屋内で動画撮影するなら有ったほうが良いです。

何故なら、屋内で撮影した動画というのは、往々にして「明度」「コントラスト」「彩度」などが低くなってしまうからです。

とは言っても、動画編集ソフトの色調補正機能などで調整すれば、”極端に酷い状態”でない限り、色を補正出来るので安心して良いと思います。(画質を重視したい人以外は不要)

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: 撮影用定常光ライト
⇒カメラに取り付ける事が出来る照明がオススメ

デスクトップキャプチャソフト

デスクトップキャプチャソフトは、パソコンの映像を録画する際に使用するソフトです。

6977c07c05cf16e664a3de52f4c539da

例えば、

  • 動画編集している様子を動画として録画する
  • PCゲームの映像を動画として録画する

などと言った場合に使用します。

マインクラフトなどのゲーム実況動画などをアップしていく予定の人なら必須と言えます。

※デスクトップキャプチャソフトについては以下記事参照です。
動画初心者におすすめなデスクトップキャプチャーソフト10選

キャプチャーボード

キャプチャーボードは、ゲーム機の映像を、パソコンのモニタ上に映したり、映した映像を動画として保存したりするのに使う機材です。

4116zDJF57L-300x193
Amazon:AVT-C875

例えば、

  • 「PS4/PS3/Wii/WiiU/GC・・etcなどのゲーム映像を動画として録画したい!」
  • 「PS4/PS3/Wii/WiiU/GC・・etcなどのゲーム映像をライブ配信したい!」

などと言った場合に使用します。

コンシューマーなゲーム機のゲーム実況動画とか作りたいなら必須。

※デスクトップキャプチャソフトについては以下記事参照です。
おすすめのキャプチャーボード18選【ビデオキャプチャー】

このページの情報は以上です。

おすすめページ:ゲーム実況するのに必要な機材・ソフトのオススメ【11種類】

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする