Youtuberになるには?

このサイトは何?

このサイトは、

「将来の夢はYoutuber!☆」

・・などと宣って(のたまって)いる哀れなドリーマーを死滅させるのを主目的としたサイトです。

そんなに世の中甘くないよ(ニッコリ)」というのを(出来る限り分かりやすく例を出しながら)”やんわり”お伝えします。

また、サイトを閲覧した後も、死滅せずに済んだ“芯の強いドリーマー”については、このサイトを通じて「質の高いYoutuber」を目指して頂ければ嬉しい限りです。

サイト記事の内容

人気Youtuberになる為に必要な、

  • 機材・ソフト
  • 人間的スペック
  • 戦略・考え方
  • 動画編集テクニック
  • ・・etc

などを紹介しています。(左メニューからどうぞ)

今から大物Youtuberになるには?

”大物Youtuber”というのは、名前を言うだけで「ああ、あの人か」と世間一般に認知されているレベルのYoutuberという意味です。

例えば、

など。

Youtuberが大量発生してしまっている昨今のYoutubeで成功するのは至難の業です。

動画投稿には、初期投資も掛からないし、ランニングコストも掛からない。

パソコンとカメラさえ有れば誰でも簡単に動画投稿できる・・。

それだけで金を稼げるなんて、こんな素晴らしいビジネスモデルは有りませんからね(´・ω・`)

誰だって参加しますよそりゃ。(-ω-)

そんな世の中甘く無いですよ。。( ´Д`)

なので、

普通の凡人が今から大物Youtuberになるのはムリです。

大人しく諦めましょう。

はい、これが結論です。

・・が!

以下の項目に当てはまる人は、大物Youtuberに成れる”可能性”が有ります。(可能性があるってだけで必ず成功できるわけじゃない)

  1. 大物Youtuberと”コネ”が有る人
  2. 元々有名人である人
  3. 人にバッシングされても平気な人
  4. 人を魅了できる特技がある人
  5. 面白い事を考える事が出来る脳みそ(センス)を持っている人
  6. 話術が巧み、知識が豊富な人
  7. 外見的スペックが優れている、もしくは特徴的である人
    • 顔が美形
    • 声が美声
    • 有名人と外見・声が似ている
    • ・・etc

上から順に”成功出来る可能性が高い順”です。(1→8)

もし、上位の条件に当てはまっている人は、是非大物Youtuberを目指してみましょう。

※「この項目について詳しい解説を見たい!」って人は以下記事参照です。
人気Youtuberになる為の絶対条件!【凡人は諦めるべし】

”凡人”が今から人気Youtuberになるには?

”人気Youtuber”というのは、「ネットの一部のファンから絶大な支持は得ているけど、”大物Youtuber”に比べれば霞んで見える」レベルのYoutuberの事を指します。

何の特筆すべき点が無い”凡人”が、今から人気Youtuberになるには、

「ひたすら”何か”に特化させた動画をうpし続ける」

に尽きます。

例えば、

  • ○○というジャンルの料理動画をひたすら投稿し続ける(例えば「豆腐料理のみ」とか)
  • ○○というジャンルのゲーム実況動画をひたすら投稿し続ける(例えば「レトロ系のみ」とか)
  • ○○というジャンルの車載動画をひたすら投稿し続ける(例えば「東京都のみ」とか)
  • ・・etc

など。(これは私が今適当に考えただけです)

これなら、凡人でも努力次第で可能でしょう。

”凡人”が今から人気を出すには、マイナーなジャンルを攻めるしか有りません。

逆に、マイナーなジャンルなら継続する事さえ出来れば必ず結果は出るはずです。

もちろん、高クオリティな動画をうpするのはもちろんの事、チャンネル登録者数を増やす努力、再生数を伸ばす努力も惜しまないのが前提条件です。

「マイナーなジャンルじゃなくて、メジャーなジャンルをやりたいんだ俺は!!」って人でも、マイナーなジャンルでも人気さえ出れば、メジャーなジャンルに進出する事は可能なので安心しましょう。

例えば、商品レビューが中心だったYoutuber、ボイパが中心だったYoutuberが、ゲーム実況専用のチャンネルを開設したりしてますよね?

つまり、人気さえ出れば後からどんなジャンルにでも進出する事が可能なのです。人気が全てなのです。

※個人的に「ゆっくり実況動画」とか、やってる人も(普通の動画をうpしてる人に比べればかなり)少ないですし、オススメなんじゃないかと思います。(ただ、ゆっくり実況の場合、自分を”ブランド化”しにくいのが難点ですが)
何も特技が無いYoutuberはゆっくりゲーム実況動画を上げるのがオススメ

自分を”ブランド化”させるのは大事

Youtubeでずっと活動していくつもりなら、自分を”ブランド化”させた方が有利です。

ここで言う”ブランド化”というのは、「その動画主が認知されているか、されていないか」という事です。

例えば、動画をひたすら転載しまくってるだけのチャンネルなのに、チャンネル登録者数がすごく多いチャンネルなどが有りますよね?

こういうチャンネルに登録している人は、”投稿している主(Youtuber)”に興味があるのではなく、”投稿している動画”に興味があるのです。

なので、そのチャンネルが潰れてしまえば、そのYoutuberは無名Youtuberに逆戻りする事になります。

逆に、例えば大物Youtuberである「HIKAKIN」氏のチャンネルが無くなってしまっても、HIKAKIN氏の人気が落ちる事は有りませんよね?

つまり、「HIKAKIN」というブランドが確立されているわけです。

このように、”ブランド化”されていれば、例えチャンネルが無くなろうと、人気が無くなる事はないのです。

もし、末永くYoutubeで活躍していきたいなら”ブランド化”はやっておいたほうが良いでしょう。

Youtubeに限らず、他のマーケットでも活躍出来る可能性が出てきます。(本の出版、講演、テレビ出演等)

自分をブランド化させたいなら、自分をブランド化できるジャンルを選ぶ

自分と言う存在をYoutube上でブランド化させたいなら、ブランド化させる事が出来るジャンルを攻めましょう

例えば、車載動画を見るような人は”車載動画”に興味が有っても、”車載動画を投稿している人”に興味を向ける事はまず有りません。

しかし、逆に料理動画などを見るような人は、「こんなすごい料理をしている人は一体どんな人なんだろう?」と興味が湧く事は有り得ます。

なので、こういう風なジャンルは”自分をブランド化出来るジャンル”と言えるでしょう。

Youtuberとしての活動を続けて、「ある程度人気が出た!」と感じるレベルになれたのなら、動画の中で”自分というキャラクター”を確立させていって、自分をブランド化させて行くと良いでしょう。

Youtuberとして成功したい人が読むべき記事一覧

Youtuberが役立つ記事です。Youtuberとして成功したい人は是非読んでみて下さい。

このページは以上です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする